半島から来た男、イタリア半島へ行く

良い脚本を書くために、まずは日々文章を書く練習をしよう。そうだ、まずはブログを書こう!なんて思ったのが間違いだった。かどうかはわからないが、生来、飽き性なもんだからひと月と続かない。ブログも書けずに脚本なんてかけるものか・・・ああ、どうしていつもこんなに継続できないんだ!と...

拝啓ジェームズ・ボンド様

そわそわとリュミエール大劇場に移動した監督と別れ、ブースで一人ショートフィルムを鑑賞していたメンバーと合流し、計3人で監督のレッドカーペット登場を外野から見守る。後に判明したのだが、Balconの入り口は2つあり、監督が並んだシアター向かって右側(上手側)の入り口は、レッド...

スタンディングオベーション!

コンペ作品の「EN GUERRE」の招待チケットをゲットした後、上映までまだ時間が合ったので、ちょうど良い隙間の時間にやっていたトークセッションを聞きにいく。タイトルは「RAISING MONEY AND RETURNING IT TO...

敏腕モンゴル人プロデューサーの握力

ブレックファストミーティング後、遅れて会場入りしたチームメンバーとも合流し、コートメトラージュ内にあるネスカフェでフリーのカッフェーをいただく。ブレックファーストで散々、ドリンクを飲んでチャポチャポのお腹に、さらに追い討ちをかけるようにエスプレッソを流し込む。ちなみにカンヌ...

一方その頃ジュアンレパン

監督がAM9:00〜ブレックファストミーティングに行っている間、他のチームメンバーが何をしていたのかというと、ホテル周辺で各自ゆっくりしていました:-) 私たちが宿泊していたのはカンヌではなく、カンヌからフランス国鉄(SNCF)に乗って2駅隣のジュアンレパン(Juan...

カンヌ DAY2~ブレックファストミーティング~

2日目はショートフィルムコーナーが主催となって開催するブレックファストミーティングというものに参加。その名の通り朝食を食べながらのミーティング。世界各国の映画祭担当の人や、ショートフィルムを専門に扱うTV局の人などショートフィルムに関するエキスパートたちとコーヒー片手に個別...

カンヌ初日〜パスと上映〜

1日1回更新しようと思っていたのですが、たったの2日も持ちませんでした。初日はとにかくパスの申請に悪戦苦闘し、午前中はただそれだけで潰れました。48hfpの作品はショートフィルムコーナーで上映されるのですが、各作品に対して2枚だけAccreditation(アクレディテーシ...

カカカンヌ

無事に到着しました。空港からカンヌ方面に向かう250番のエクスプレスバスに乗ろうと思い、運転士に「チケットどこで買いまんねんシルブプレ」と関西弁訛りで尋ねると、「空港で買ってこいやワレ」と南仏訛りで言い放ち、おもむろにドアを閉め出発。ガッデムガッデムとブツクサ言いながら空港...

カンヌ国際映画祭(SFC)出発前日

48時間以内に短編映画を作る (以下48hfp)という映画製作コンペで「BABY IN THE DARK」が2017年度の大阪大会優勝作品に選ばれ、今年3月にパリで行われた世界大会でも世界中の優秀作品の中からベスト15本に選ばれるという栄誉にあずかり、全フィルムメーカーの憧...