• 北口ユースケ

一方その頃ジュアンレパン

 監督がAM9:00〜ブレックファストミーティングに行っている間、他のチームメンバーが何をしていたのかというと、ホテル周辺で各自ゆっくりしていました:-)

私たちが宿泊していたのはカンヌではなく、カンヌからフランス国鉄(SNCF)に乗って2駅隣のジュアンレパン(Juan Les Pins)。実はカンヌでの48HFP上映日がインフォメーションされたのは、3月15日。その発表も、連絡がない事に痺れを切らしたうちの監督がマークにメールしたら、マークがFacebookにあげてくれました(笑)

 そこから航空券など諸々手配したのですが、カンヌ駅周辺のリーズナブルなホテルは全て満室!べらぼうにお高いお部屋しか残っていません。夜遅くまでの上映のことを考えると、絶対に会場近辺のホテルに泊まった方が良いのですが(途中で一旦帰って着替えたりもできるし)今回は仕方なく、ジュアンレパンの宿を各自とりました。ジュアンレパンは、のんびりとした田舎のリゾート地といった印象。8~9月はバカンスを過ごしに欧米の方達がたくさん訪れるそうです。

 ホテルからビーチまで歩いて3分程でしたので、朝はビーチ沿いを散歩し、スーパーマーケット(Casino supermarche’)で部屋用のお水や赤ワインなどを購入して、(営業時間はAM8:30〜PM8:30なので、カンヌから帰ってくる頃には閉まっています)AM10:30頃、ジュアンレパン駅からカンヌへ出発しました。今日は前日と違い、ストは行われませんので、1時間に3本くらい電車が動いています。ジュアンレパン駅からカンヌ駅までの乗車時間は10分くらいです。海沿いを電車が走ります。快適快適。

(文:北口奈奈)


©COPYRIGHT DUDEY! ALL RIGHTS RESERVED